マジェント・マジェント

7-13.ウェカピポ vs マジェント・マジェント [レッキング・ボール vs 20th Century BOY]

7-13.ウェカピポ vs マジェント・マジェント [レッキング・ボール vs 20th Century BOY]

 ウェカピポと組んで戦い敗れたマジェントですが、DIOに助けられしぶとく生き残っていました。2週間も放置されたのに死なずに済んだのは、20th Century Boyの能力でしょうか。彼はウェカピポの裏切りとルーシーの秘密を知り、DIOと組んで復讐を謀ります。

 マジェントはスティールを襲えばウェカピポと遭遇すると考えたのでしょうか。タイミング良過ぎで二人は出くわします。コンビを組んでいた二人の戦いですね。
 マジェントはわざと外して銃を撃ったといいますが、相変わらずアホです。ウェカピポは手加減をして戦える相手ではないでしょう。20th Century Boyを使えばウェカピポの鉄球は防御出来ますが、はてどうやってウェカピポを倒すのか・・・と思っていたら、ちゃんと切り札がありました。
 自分の身体にダイナマイトを巻付け、20th Century Boyを使いつつ爆発させるというものです。スタンド能力で完全防御しているので、マジェント自身はダメージを受けることはありません。

続きを読む

7-11.ウェカピポ & マジェント・マジェント [レッキング・ボール & 20th Century BOY]

7-11.ウェカピポ & マジェント・マジェント [レッキング・ボール & 20th Century BOY]

 ウェカピポ戦はSBRで一二を争うほど好きなバトルですね。完全に追い詰められたジャイロが主人公補正で辛くも勝利します。追い詰められたジャイロが、絶望の中でウェカピポに鉄球を投げようとするシーンが特にお気に入りですね。投げても勝てないとわかっている彼の絶望、そこから奇跡の逆転。ジョジョの戦闘でよくある、実は逆転のための布石を打っていた、とかではなく、完全に奇跡によって救われましたからね。素晴らしい追い込まれっぷりでした。

 ウェカピポはスタンド使いではなく、ジャイロと同じ鉄球使いです。一般人ですが、なぜかスタンドは見えているようですね。鉄球の技術はスタンドとは違って、あくまでも習得可能な技術のようですが、不可解な点が多すぎますな。レッキング・ボールという鉄球から小さな衛星がはじけ飛び、それを喰らうか衝撃波でも受けてしまうと、脳が左側を認識できなくなってしまうという"左半身失調"が起こると。ジャイロはそういう能力だといっていますが、まあスタンド能力ではなくあくまでも鉄球技術なんでしょうね。意味不明ですが。ちなみに投げた鉄球が回転の力で手元に戻ってくるのはまあ許せますが、鉄球からはじけた衛生まで元に戻ってくるのは無理があると思いますな・・・。

続きを読む
記事検索

1.ファントムブラッド
2.戦闘潮流
3.スターダストクルセイダース
4.ダイヤモンドは砕けない
5.黄金の風
6.ストーンオーシャン
7.スティール・ボール・ラン
8.ジョジョリオン

アクセスカウンターUU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンターPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

SBR全巻セット
SBR全巻
ジャイロ
  • ライブドアブログ