Part5 黄金の風

5-11.スクアーロ&ティッツァーノ[クラッシュ&トーキング・ヘッド]

5-11.スクアーロ&ティッツァーノ[クラッシュ&トーキング・ヘッド]

 ボスのスタンド、キング・クリムゾンからどうにか逃れたブチャラティですが、完全に組織の裏切り者になってしまいました。それでもブチャラティについて行くメンバーは、ジョルノ、アバッキオ、ミスタ、ナランチャです。フーゴは残りました。彼は賢いですからね・・・。
 ボスの追っ手に襲撃される前に、ヴェネツィアを脱出しようとする一行。ブチャラティチームのこれからの相手は、ボスの直属親衛隊です。
 今後の方針を考えながら食事をする一行に早くも親衛隊が襲いかかります。

続きを読む

5-10.ボス[キング・クリムゾン]

5-10.ボス[キング・クリムゾン]

 サンタ・ルチア駅で手に入れたディスクには、ボスにトリッシュを引き渡す手順が示されていました。サン・ジョルジョ・マジョーレ島にたった一つある教会。その塔の上でボスは待っています。トリッシュの護衛は一人だけ。
 ブチャラティはジョルノが生命を与えたブローチを持ってトリッシュを塔の上に連れて行きます。ジョルノとブチャラティの目的はボスを倒すこと。そのためにボスの正体を少しでもつかもうという狙いがあります。
 エレベーターの中でまだ会ったことの無い父親に少し怯えるトリッシュ。ブチャラティが彼女から目を離したほんの一瞬で、トリッシュは片腕を残して姿を消してしまいました。その瞬間ブチャラティは悟ります。ボスがトリッシュを自分の元まで護衛させたのは、ボス自身が確実にトリッシュを始末するためだったのです。ボスは自分の正体につながる可能性のある娘を生かしてはおけなかったのですね。
 ブチャラティは激怒します。

「 吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!なにも知らぬ無知なる者を利用することだ・・・・・!!自分の利益のためだけに利用することだ・・・父親がなにも知らぬ『娘』を!!てめーだけの都合でッ!ゆるさねえッ!あんたは今再びッ!オレの心を『裏切った』ッ!」

 ぶち切れたブチャラティはこの場でボスを始末することにします。ブチャラティが再び裏切ったといっているのは、ボスが麻薬を扱っていることに対してですね。彼と父親は麻薬のおかげで人生を狂わされたのです。でもブチャラティもボスを倒そうとしているわけですから、立派な裏切り者ですけどね。
 ボスの目的はトリッシュを始末することだった・・・。もう言葉もありませんね。最強のスタンド使いである自分自身で、誰にも知られること無くさっさとトリッシュを始末していればよかったものを。ブチャラティチーム、暗殺チームを巻き込んだ仲間割れの原因を作っていますし、結果としてブチャラティの裏切りにつながっています。回りくどいことをしなけりゃ安泰だったのに・・・。残念過ぎるボスですな。

続きを読む

5-9.ギアッチョ[ホワイト・アルバム]

5-9.ギアッチョ[ホワイト・アルバム]

 組織の幹部、ペリーコロの命を賭けた伝言を聞いたブチャラティチーム。ヴェネツィアにサンタ・ルチア駅が次の目的地です。そこに隠されたディスクを手に入れれば、トリッシュの受け渡し場所が分かるということですな。
 ジョルノとミスタが二人でディスクを取りに行くことになりました。ブチャラティたちはトリッシュの護衛のようですな。別行動すると各個撃破される危険があると思うんですけどねー。
 今度の追っ手は暗殺チームのギアッチョです。ホワイト・アルバムという氷のスタンド使いですね。

続きを読む

5-8.メローネ[ベイビィ・フェイス]

5-8.メローネ[ベイビィ・フェイス]

 プロシュートとペッシを退けたブチャラティチームですが、列車が止まってしまいました。目的地のヴェネツィアまで時間がかかりそうです。そしてすでに彼らの情報は携帯電話で暗殺チームのメンバーに伝えられています。

 次の追手はメローネです。ちょっと珍しいタイプのスタンド使いですね。メローネはプロシュートとペッシの死体を確認し、戦闘現場からブチャラティの血液を採取します。この血液を使い、列車の乗客の女性にスタンドを産ます。よく分かりませんが、極悪な女性から生まれるスタンドほど極悪になるということのようですね。
 その相手をするのはジョルノです。

続きを読む

5-7.プロシュート&ペッシ[ザ・グレイトフル・デッド&ビーチ・ボーイ]

5-7.プロシュート&ペッシ[ザ・グレイトフル・デッド&ビーチ・ボーイ]

 鍵を手に入れて駅に向かうブチャラティチーム。そこでボスの指示する乗り物の「亀」を見つけます。亀とともに列車に乗った一行ですが、暗殺チームの二人が追いかけてきています。
 暗殺チームはプロシュート兄貴とペッシのコンビです。プロシュート兄貴はPart5全体でも存在感のあるカッコいいキャラですね。エス氏も好きです。
 ブチャラティ一行をブッ殺すと息巻くペッシに向かっていう、プロシュート兄貴の台詞は有名ですね。

「おいオメーさっきからうるせえぞ。「ブッ殺す」「ブッ殺す」ってよォ~~~。どういうつもりだてめー。そういう言葉はオレたちの世界にはねーんだぜ・・・そんな弱虫の使う言葉はな・・・。「ブッ殺す」・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間はその言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだッ!だから使った事がねぇーーーッ!ペッシ オマエもそうなるよなァ~~~オレたちの仲間なら・・・わかるか?オレの言ってる事・・・え?「ブッ殺した」なら使ってもいいッ!」

 こんなイカした兄貴とペッシはブチャラティたちを追って列車に乗り込みます。

続きを読む

5-6.イルーゾォ[マン・イン・ザ・ミラー]

5-6.イルーゾォ[マン・イン・ザ・ミラー]

 Part5でボスのスタンドよりもよく分からないのがイルーゾォのマン・イン・ザ・ミラーです。鏡の中の世界に入れるという能力ですが、Part3で鏡の中の世界などないといっていたのは無かったことになっているわけですな。
 イルーゾォ戦ではついにフーゴのスタンド、パープル・ヘイズの登場します。ジョルノ、アバッキオと三対一でイルーゾォをボコると。

 ボスからの指令で乗り物の鍵を手に入れることになったブチャラティチーム。RPGかといいいたくなるような展開ですな。そしてジョルノ、アバッキオ、フーゴの三人で鍵を探す最中に、新手のスタンド使いに襲われるわけです。
 イルーゾォにはこういいたいですね。「相手が何をしようとしているのか確かめてから襲え」と。暗殺チームのみなさんは同じパターンが多くて困ります。

続きを読む
記事検索

1.ファントムブラッド
2.戦闘潮流
3.スターダストクルセイダース
4.ダイヤモンドは砕けない
5.黄金の風
6.ストーンオーシャン
7.スティール・ボール・ラン
8.ジョジョリオン

アクセスカウンターUU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンターPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

SBR全巻セット
SBR全巻
ジャイロ
  • ライブドアブログ