5-3.ズッケェロ[ソフト・マシーン]

 ジョルノは組織に入団が許され、ついでに幹部のポルポは彼に暗殺されました。ブチャラティはポルポの隠し財産を回収し、組織に納めれば幹部に昇格出来そうです。
 ブチャラティチームは約6億円の隠し財産を回収しに動きますが、その噂を嗅ぎ付けた組織のメンバーに襲撃を受けてしまいます。
 今回の相手ズッケェロは、組織のメンバーという意味では本来仲間のハズですけどね。それだけの大金を納めれば幹部に昇格出来るとあれば、組織のメンバーとしては張り切ってしまうというわけですな。

 ポルポの隠し財産を回収しに向かうブチャラティチームは船で移動しますが、その最中にズッケェロに襲撃されてしまいます。船の上で次々に姿を消す仲間たち・・・ズッケェロのスタンド、ソフト・マシーンは恐ろしい能力ではありますが、スタンド使い6人のブチャラティチームに一人で喧嘩を売るチンピラの度胸には恐れ入りますな。

【レオーネ・アバッキオ】
スタンド名:ムーティー・ブルース
破壊力-C スピード-C 射程距離-A 持続力-A 精密動作性-C 成長性-C
過去に起こった出来事を録画したビデオのように再生することが出来る能力。再生中はコントロール不能。物語的に重要な能力ですな。

【ズッケェロ】
スタンド名:ソフト・マシーン
破壊力-A スピード-C 射程距離-E 持続力-A 精密動作性-D 成長性-E
針で刺した物や人をペシャンコにしてしまう能力。

 勝負を決めるのはブチャラティですが、このバトルではアバッキオの能力が活躍しますね。ナランチャ、ミスタ、フーゴはなす術も無く瞬殺。ジョルノもアバッキオにヒントを与えるために犠牲になります。
 ズッケェロの攻撃は、スタンドの能力でナランチャたちをペシャンコにしてしまうというもの。船の上にもう一つの船をペシャンコにして被せていて、本体も恐らく自身をペシャンコにして、表面に被せた船の中を移動していたようです。
 6人のスタンド使い相手に、ブチャラティ一人になるまで追いつめたズッケェロは、実はスゴいスタンド使いのような気もします。ペシャンコになってもメンバーは全員生きていましたが、ペシャンコになっている間はスタンドは使えないんでしょうかね。ズッケェロは使えるようですけど。
 ソフト・マシーンの能力を暴いたアバッキオも、結局はやられてしまいました。アバッキオはメンバーの中では年長で態度もデカイのですが、戦闘能力はそれほど高くありませんな。

 ズッケェロの能力は船の上という限定された空間で威力を発揮しました。でもよくよく考えてみると、待ち伏せが可能ならどこでも強力な能力ですね。相手を針で刺せばペシャンコにして無力化出来るわけですから。道路でも壁でもペシャンコにして、ズッケェロはどこにでも隠れることが出来ます。まあ待ち伏せ出来ないと意味ないでしょうけど。
 でもズッケェロは船の上で襲撃などせず、こっそり後を追うべきでしたね。彼の目的は6億円を手に入れることなワケですから。

 待ち伏せされてしまうとソフト・マシーンは実に恐ろしい能力で、針で一突きされただけで戦闘不能になってしまうという攻撃は防ぎようがありませんな。ジョルノのゴールド・エクスペリエンスなら用心していれば生命反応を調べることが出来るでしょうが、それも警戒している時だけです。
 ソフト・マシーンは姿が見えてしまえば恐ろしい相手ではありませんが、暗殺という意味では非常に強力な能力ですね。チンピラどころか組織の暗殺チームにいてもおかしくないような実力者ですな。ズッケェロの目的が金ではなくブチャラティチームを全滅させることだったら・・・。組織は惜しい人材をなくしましたな。

to_be_continued

ジョジョの奇妙な冒険(31) [ 荒木飛呂彦 ]

価格:600円
(2013/9/8 13:50時点)
感想(8件)

Part5 黄金の風 TOPへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ

承太郎