ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風

 Part5 黄金の風のバトルを検討したいと思います。順番に追加していきます。

5-1.ブチャラティ [スティッキィ・フィンガーズ]

5-2.ポルポ [ブラック・サバス]

5-3.ズッケェロ [ソフト・マシーン]

5-4.サーレー [クラフト・ワーク]

5-5.ホルマジオ [リトル・フィート]

5-6.イルーゾォ [マン・イン・ザ・ミラー]

5-7.プロシュート&ペッシ [ザ・グレイトフル・デッド&ビーチ・ボーイ]

5-8.メローネ [ベイビィ・フェイス]

5-9.ギアッチョ [ホワイト・アルバム]

5-10.ボス [キング・クリムゾン]

5-11.スクアーロ&ティッツァーノ [クラッシュ&トーキング・ヘッド]

5-12.カルネ [ノトーリアス・B・I・G]

5-13.リゾット [メタリカ]

5-14.チョコラータ [グリーン・ディ]

5-15.セッコ [オアシス]

5-16.ディアボロ [キング・クリムゾン]

Part5 黄金の風 ベストバウト

Wikipedia

Part7 スティール・ボール・ラン ベストバウト

Part7 スティール・ボール・ラン ベストバウト

 みなさんこんにちは。エス氏です。19回に渡ってスティール・ボール・ランのバトルを自分なりに検討してみました。その上で、エス氏的にこれがベストバウトだ!と思うバトルをご紹介したいと思います。

続きを読む

7-19.DIO [THE WORLD]

7-19.DIO [THE WORLD]

 ようやくヴァレンタインを倒したジョニィですが、ジャイロの死という大きな犠牲もありました。物語もついに終りを迎えるかと思いきや、せっかく集めた遺体は全て持ち去られてしまいます。一体誰が…。
 まあDIOなんですけどね。大統領に殺されてしまったDIOですが、その大統領がパラレルワールド(以下PW)から連れてきたDIOが最後の敵というのも皮肉な話ですな。
 大統領は遺体をジョニィに渡すのだけは阻止しようと、自分の死後をDIOに託しました。DIOが遺体をシェルターに封印し、アメリカが繁栄すればと思っての苦肉の策です。大統領はジョニィとの誓を破り、誇りを捨てたのかと思われましたが、彼は彼で、アメリカという国のことを最優先に考えていたからこその行動だった・・・と解釈しています。DIOはイギリス人ですけど。

続きを読む

7-18.ヴァレンタイン vs ジョニィ [D4Cラブトレイン vs タスクACT4]

7-18.ヴァレンタイン vs ジョニィ [D4Cラブトレイン vs タスクACT4]

 vs大統領第4戦目です。前回はジャイロが無限の回転で大統領を追いつめましたが、あと一歩のところで敗れてしまいました。大統領はジャイロの遺体にさらに銃弾を撃ち込み、完全にとどめを刺します。
 そしてジョニィへ襲いかかる大統領。最後の戦いです。

 ジョニィは無限の回転を使った爪弾を打ち込めれば勝ちです。大統領が怖いのは無限の回転だけなので、馬さえ始末すれば勝ちです。ここまで来るとシンプルですね。
 大統領はうまいことジョニィの馬を倒します。無限の回転を得られなくなったジョニィの敗北かと思いきや、彼の手にはジャイロに渡せなかった鉄球がありました。鉄球の回転に反応した馬の身体は、ジョニィの身体を蹴り上げます。馬の身体を使った無限の回転。タスクの最終段階ACT4が発動します。

続きを読む

7-17.ヴァレンタイン vs ジャイロ [D4Cラブトレイン vs ボール・ブレイカー]

7-17.ヴァレンタインvsジャイロ

 vs大統領第3戦目です。途中まではジョニィも一緒に戦っていますが、死ぬのがジャイロなので、あえてvsジャイロとしてみました。
 DIOを倒して遺体を完全に自分のものにした大統領は、新たな能力を身に付けます。遺体になったルーシーを中心に空間の隙間が出来、D4Cラブトレインだけがその隙間移動することが出来ます。この隙間にいると全ての害悪はどこかに吹き飛び、善なるものだけが集まってくることになります。よく分かりませんが、隙間に入っている大統領に対する攻撃は、全てどこかへ吹き飛んでしまいダメージを与えることは出来ません。さらに吹き飛んだ攻撃はによるダメージは、この世の誰かが 代わりにおっかぶることになります。
 これでジャイロの鉄球やジョニィの爪弾などに対する大統領の防御はより万全になりました。D4Cの弱点は火力不足にありますが、ラブトレインが補えるようになりました。善なるものを引き寄せ、害悪を遠ざけるラブトレインの能力の影響下では、自分が受けたダメージが遺体を中心に弾かれて、心臓に向かって移動することになります。この効果は強力で、かすり傷程度を受けただけでも、心臓まで傷が移動すれば、大きなダメージを受けることになります。そして傷の移動を防ぐことは出来ません。
 ホット・パンツは傷ではなく、なぜか虫や窓の木枠、ガラスなどが身体の中に入り、それが心臓まで登ってきてしまいました。クリーム・スターターでも防ぐことは出来ず、彼女は死亡してしまいます。

続きを読む

7-16.ヴァレンタイン vs DIO&ホット・パンツ [D4C vs スケアリーモンスターズ & クリーム・スターター]

7-16.ヴァレンタイン vs DIO&ホット・パンツ [D4C vs スケアリーモンスターズ & クリーム・スターター]

 vs大統領第2戦目です。前回はウェカピポを身代わりにしてどうにか生き残ったDIOですが、その際に大統領のスタンドD4Cの弱点に気が付きました。今度はホット・パンツと共闘です。
 ホット・パンツは遺体の総取りを目的としており、彼女の方からDIOに協力を要請しました。大統領を追跡するにあたり、DIOの恐竜たちが必要だったんですね。一方DIOは大統領を追うのにクリーム・スターターの能力が必要です。ホット・パンツは遺体の代わりに金や権力などは全てDIOに渡すといいます。さらにDIOと母親を見捨てた父親のダリオの情報も知っていると。
 おかしな取引ですけどね。大統領を倒したからといって、DIO自身が大統領になれるわけでもないのに。逆に遺体さえあれば、全てを手に入れることができるでしょう。DIOはホット・パンツの条件を飲みますが、当然最後は裏切る気満々ですな。
 それにしても、ホット・パンツはあっさりと恐竜化したDIOの動きを捉えていましたね。無意味なところで優秀なホット・パンツです。

続きを読む
記事検索

1.ファントムブラッド
2.戦闘潮流
3.スターダストクルセイダース
4.ダイヤモンドは砕けない
5.黄金の風
6.ストーンオーシャン
7.スティール・ボール・ラン
8.ジョジョリオン

アクセスカウンターUU
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンターPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

SBR全巻セット
SBR全巻
ジャイロ
  • ライブドアブログ